珊瑚(風化造礁珊瑚)塗り壁材の効果について

sango.jpg珊瑚(風化造礁珊瑚)の効果としていくつか挙げられますが、代表的なのが、調湿効果です。調湿機能が大きく、カビやダニの発生を抑制し、部屋の中を快適にしてくれます。

そのため、冷暖房機器の稼働する時間が抑えられ、二次的作用ではありますが、省エネ効果も見込めます。

次に挙げられるのが、消臭効果もあります。たばこやペットのにおいなど、家の中の生活臭などを脱臭してくれる効果があります。その上、ホルムアルデヒドなど、揮発性有害物質の吸着に有効です。仮に、ビニールクロスを使われている部屋と比較することができれば、より一層体感できると思います。

また、防火性にも優れています。ビニールクロスとは違い、燃焼しにくい材料なので、仮に火災にあっても燃焼も長く抑え、有毒ガスが出ることもなく安全・安心な住まいづくりにおすすめの塗り壁材です。

天然塗り壁材レーベン・ヘルシーカラーの効果について

reben.jpg健康塗壁材 「レーベン・ヘルシーカラー」は、99%天然成分(粘土・天然珪藻土)でできており、空気をきれいにする上、部屋の湿度を一定に保ち、室内外からの湿度の上昇を抑制し、カビやダニから人体・住居を守ります。 さらには、ホルムアルデヒドを吸着・分解し、無害な物質に変える優れものです。
レーベン・ヘルシーカラーは24 色のパステルカラー仕様で、自然素材では困難だと思われていた洋風の色合いが可能となりました。

織物壁紙

orimono.jpg綿や麻などの自然素材を使った、人と環境にやさしい壁紙。織物のならではの風合いも魅力です。
また、シックハウスの原因となる防腐剤や防カビ剤、難燃剤などの薬品処理を行わないため、健康への配慮はもちろん、廃棄時の環境汚染もありません。織物と紙で出来ているので、通気性や調湿性、吸音性にも優れています。

土佐和紙

furoring.jpg和紙壁紙はその独特の風合いだけでなく、機能面においても優れた性質を持っています。
紙は木材と同じで呼吸しています。湿度の高い時は湿気を吸収し、乾燥した時には蓄えていた湿気を放出しますので夏は涼しく、冬は暖かく過ごせます。
また、本来紙が持つ性質として保温効果があります。しかも和紙の場合は洋紙より繊維の隙間が大きい為、その効果も抜群です。さらに和紙には吸音効果があるので音を分散・乱反射しますので、耳触りがやわらかくなるだけでなく、部屋から洩れる音も軽減できます。

無垢フローリング

sugi.jpg【杉】「素足で暮らしたい」というオーナーにお勧めしているのが杉の床材です。

sakura.jpg   【桜】杉よりも硬い桜も、人気の床材の一つとなってきました。。

kuri.jpg【栗】栗の床材を天然由来の塗料で塗装した例。独特の風合いが出ます。

無垢杉板(リブ加工)天井

IMG_6803.jpg
木目がきれいな杉の天井

階段

IMG_5103.jpg階段もすべて無垢材の手作りです。様々なデザインにも対応できます。

押入れ

osiire.jpg【押入れ】目立たない場所だからこそこだわりたい。押入れの中にも自然素材が使われています。

ページの先頭へ

お気軽にお問合せ・ご相談下さい!0120-65-3330 お問合せフォーム